バローグループは、2012年7月、岐阜県可児市内の新可児物流センター建設地内において、「希少種の保全とその土地本来の森の再生」をコンセプトに『いのちの森づくり』を実施しました。 これは、子どもたちや地球の未来に向けた環境保全・整備活動の一環です。
 植樹は、植物学者 宮脇昭氏ご指導のもと、地域の皆様、お取引先の皆様、バローグループ従業員が約3,000名が集まり、約30,000本を植えました。これから千年以上続く「本物の森」を目指しています。

活動実績

2012年7月 いのちの森づくり大植樹祭
2011年10月 植樹リーダー指導
2011年8月 第2回どんぐり植替え
2011年6月 宮脇氏講演会実施
2011年4月 第2回希少植物ヒメカンアオイ移植
2010年6月 第1回どんぐり植替え
2010年2月 現況調査、移植打ち合わせ
2009年11月 苗木となるどんぐり拾い
2009年3月 第1回希少植物ヒメカンアオイ移植