Message

メッセージ

人をつくる会社でありたい

『企業は人なり』これは、創業者である先代の会長がよく口にしていた言葉です。
その言葉通り、一人ひとりの成長が、企業の成長につながると強く信じています。

バローグループでは、主体性を持って物事に取り組むこと、走りながら考えて最適な答えを見つけていくという企業風土があります。グループの売上が5,000億を超える段階にあっても、お客様との関わり方は中小企業のように「全部自分でやる」という気持ちで良いのではないかと思っています。
しかし企業の規模が大きくなると、組織が縦割りになったり、お客様の顔が身近に感じにくくなるということも世間ではよく耳にします。これでは「店はお客様のためにある」とは言えません。

私たちが大切にしているのは「人」です。これからは今まで以上に、人材教育にもっと力を入れていきます。
実は、2018年に新しい研修センターを岐阜県可児市に開設させる準備を進めています。
これは、売場やバックヤードの機能を模し、宿泊施設を完備、500名収容の大ホールも備えた、小売業では全国最大級の規模となります。
新入社員は、まず初めにお店の仕事をしっかりやって勉強してほしい。私自身も現場からキャリアをスタートさせていますし、お客様とのふれあいの中で学ぶことが自分自身の成長に必ずつながっていきます。

バローグループは将来的に売上規模1兆円達成を目指していますので、一人ひとりが活躍できる場は、数多くあります。みなさんと一緒に頂上を目指せることを期待しています。